AX

大自然の力を再現した活水器「ディレカ」の技術

テクノアイチ.jpg

facebok用住所3.jpg

マイナスイオンの発生

1-1、自然界の滝の現象

水が岩などに当たる瞬間にマイナスイオンが発生します。

たき.jpg

1-2、自然界の滝の現象を再現したスパイラル流技術   

ディレカの中に組み込まれたアトムチップで作られた歯車を、水が通過すると、ディレカの内部でスパイラル流が発生し、

ぶつかり合うように設計されており、スパイラル流の影響で、静電気を発生させ、マイナスイオンを発生しています。

3うずまき.jpg

1-3、自然界の滝の現象をより強化したマイナス電子付与技術   

その静電気のうち、プラス電荷のみをディレカに取り付けていますITB(Ion Tuning Box)アースにより取り出し、

マイナス電子に変換して、マイナス電子を入れて、ディレカを通過する水がマイナス電子のみが存在する状態に、格段に増加させます。

しんぎじゅつ.jpg

低温プラズマ技術

2-1、自然界の雷の現象

雷放電などで、空気中にマイナスイオンが発生します。

かみなり.jpg

2-2、自然界の雷の現象を再現した低温プラズマ発生技術   

二重構造の金属筒の中で、低温プラズマで、マイナスイオンを発生させます。

ていおんプラズマ.jpg

育成光線

3-1、自然界の中で育まれる育成光線

私たちは無意識のうちに川の水より湧水を好んで飲むのは、土や鉱石の持つ遠赤外線の中の育成光線によって優しい水になっているからです。

育成光線を吸収した水は、生命に吸収されやすくなり、生命活動を活発にします。

いくせいこうせん.jpg

3-2、自然界の中で育まれる育成光線を再現した育成光線技術

発生した低温プラズマが、オリジナル素材「アトムチップ」(※)に当たることにより、遠赤外線の中にある生体育成に

必要な8ミクロン前後の育成光線を放出させて、その育成光線を水が受け取ります。 

育成光線を受け取った水は、生命に吸収されやすくなり、生命活動を活発にします。


(※) 「アトムチップ」=ナノ化技術で、鉱石20種類以上を細かくし、
   それらを樹脂の中に閉じ込めたもの。

いくせいこうせん.jpg

マイナスイオン

1、 マイナスイオンについて

マイナスイオンとは、空気中を浮遊する「マイナス電荷を帯びた微粒子水」です。

マイナスイオン化した水の小さなクラスター(塊)が多い状態が、マイナスイオンを豊富に含んだ水であり、生物に快適さや心地よさを感じさせます。

まいなすいおん.jpg

マイナスイオンの効果としては
1.血行促進
2.還元作用
3.自律神経バランスを整える
4.自然治癒力のアップ
といった働きがあります。

マイナスイオン量の実情

2、マイナスイオン量の実情

①、マイナスイオンの多い環境

マイナスイオンは、空気の澄み切った森林や滝などの周辺、夕立の後に多くあります。

そのような場所では、空気がすがすがしくおいしく感じられ、爽やかになることは、誰もが経験しています。

森林・滝等でのマイナスイオンの量

森林・滝の周辺・夕立の後でマイナスイオン量が多く、1,000個/㎝3~5,000個/㎝3です

もり.jpg


②、プラスイオンの多い環境     

車や工場の排気ガスで汚れた、そして電気製品の普及した都市部の空気は大量のプラスイオンが充満しています。

プラスイオンが多くなると、人体の活性酸素が増え、血液が酸性に傾いて、目まい・頭痛・いらいら・不眠等の不快な症状をもたらします。

都会でのマイナスイオンの量
電気製品の周り・都会の街中・電車内でマイナスイオン量が少なく、0個/㎝3~100個/㎝3です。

こうじょう.jpg

理想的なマイナスイオンの量

3、理想的なマイナスイオンの量

居住区
このような環境状況から、空気1㎝3あたり1,000~2,000個の濃度のマイナスイオンのある場所で生活することが健康状態に好ましいとされています。

いま.jpg

ディレカのマイナスイオンの量

4、ディレカのマイナスイオンの量

ディレカのマイナスイオン.jpg

大自然の力を再現したディレカの技術のメニューへ戻る

マイナスイオンの効果

1、マイナスイオンの効果

マイナスイオンは生体の酸化物をアルカリ性にし、細胞を活性化して、細胞内に酸素と栄養素を吸収し易くして、自然治癒力を高める働きがあると言われています。

☆ ぐっすりと眠れ、日中集中できるようになる
☆ 疲れずらくなり、無理がきく
☆ 肌つやが良くなり、若く見られる
☆ アトピーなど痛み・かゆみから解放される
☆ 太りずらくなり、絞まった体になる

こども.jpg

マイナス電子の効果

2、マイナス電子の効果

マイナス電子を受けた水の中では、自由に飛び回っているマイナス電子があふれている(水が電位を持っている)ので、

酸化されにくい状態になる(還元する)ばかりではなく、水も弱アルカリ性にしてしまいます。

すなわち、血液や体内組織、有機物質を還元して、その働きを良くします。

だえき.jpg

育成光線の効果

3、育成光線の効果その1

水固有の9.8ミクロンの波長と人間の波長の9ミクロンの共振・共鳴作用によって血液や細胞そのものを活性化させます。

これにより全身の新陳代謝が促進され体内の免疫力を高めていきます。

自律神経の働きを整えることによって便秘症が改善されて、体内の不要物の排泄を促してくれます。

あたま.jpg


4、育成光線の効果その2

その共鳴作用によって、体内の水分を活性化させて血行を良くし、血液をサラサラにし、血管内の脂肪等付着物を分解し、体外に出してくれます。

血液サラサラ.jpg